*

進撃の巨人 ネタバレ 73話 画バレたまに全部『はじまりの街』

Pocket

進撃の巨人 ネタバレ 73話

画バレたまに全部『はじまりの街』

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク



~ナレーション~

ウォール・マリア領は

人類に残された領土の

3分の1にあたる

五年前にこの領土を失った人類は

多大な財産と人命を失った

そしてそれらの損失は

始まりでしかない

残された二枚の壁の中で

誰もがそう悟った

私たちはもう

生きてはいけないのだと─

─人類が明日も生きられるか

それを決めるのは人類ではない

全ては巨人に委ねられる

なぜなら人類は

巨人に勝てないからだ─

あの日のエレンの描写。

「駆逐 してやる!!」

「この世から..一匹…残らず!!」

1

~ナレーション~

だが ある少年の心に抱いた

小さな刃が

巨人を突き殺し

その巨大な頭を大地に踏みつけた

背景には

倒した巨人の頭の上に立つミカサ

それを見た人類は

なにを思っただろう

ある者は誇りを

ある者は希望を

ある者は怒りを叫びだした

それぞれにあの時の

ミカサ・アルミン・エレンの姿

ではウォール・マリアを奪還したなら

人類は何を叫ぶだろう─

人類はまだ生きていいのだと

信じることができるだろうか

自らの運命は自らで決定できると

信じさせることができるだろうか

ウォール・マリアさえ

奪還すれば─



スポンサードリンク



スポンサードリンク



【現在】

闇夜に紛れ、

森を進むエレンたち。

「ーわわ….」

「おい!」

「す…すいません」

「もっと足元を照らせ!ー」

リヴァイ

「麓はまだか?

夜が明けちまうぞ」

ヒゲ曰くこの山さえ越えれば

シガンシナ区はすぐそこだという

またミカサに

わりぃな..

と声をかけているエレンの方を見ると

どうやらエレンは

ここで体力を使うべきではないと

ミカサがその馬も

一緒に引いている様子

コニー

「ーそうだぞ休んどけよエレン」

ジャン

「バカ名前で呼ぶな」

コニー

「そうだった!…すまん」

ジャン

「周りは常に敵だらけだと思えってー」

緊張してる様子のエレンたち。

ジャン

「!!」

「左に巨人!! 全体停止!!

周囲を照らせ!!」

騒然となる一同だが、

巨人は岩肌にもたれ眠っている様子。

ハンジ

「….大丈夫」

「ぐっすり寝てる

この子も夜に動くっていう

新種ではないようだね..

ハハッ残念だな

ほっといてやろう」

「ふー…」

一行は巨人を置いて先に進む。

エレン

「…こんな距離まで近づかないと

気づかないなんて」

ハンジ

「あぁ全くだ

普段なら真夜中に森を

お散歩するのは

おすすめしないけど

私達はきっとこの闇夜に守られてる」

「コニーとヒストリアが

夜に動く巨人に遭遇したのは

月明かりの夜だった」

「月の光は太陽光の反射だからね

新種の巨人は

その微量な太陽光を糧にして

動いてるって

仮説が正しければだけど」

「新月を選んで正解だった

あの子も”月光の巨人”だったかも

しれないからね」

「いつか捕獲出来たらなー」

ードクン ドクン

エレン

(震えが…!?..何だ!?

何がそんなに怖いんだ!?ー)

ハンジと話しながら、

突然エレンの心臓が

大きく鳴りだす

エレン

(失敗したらどうなる

どれだけの人が失望する

また次の機会なんてものが

あると思うか)

徐々に不安に駆られ、

灯りを持つ手まで

ガタガタと震えだしていく

エレン。

エレン

(ーやっぱり俺じゃだめなのか…?

こんな奴が..

どうやって人類を救うっていうんだよ?)

(こんなやつがどうやって?)

その様子に気がつくミカサ

「…..エレン」

アルミン

「どうしたの震えて?怖いの?」

2

一瞬お互いの目を見合う二人

スポンサードリンク



スポンサードリンク



エレン

「は…」

「はぁ!? 怖くねぇし!!」

アルミン

「ええ?

ウソだぁ手が震えてるもん」

3

エレン

「この震えは

手がなんかすっげぇ寒いからだ」

と誤魔化すエレン。

アルミン

「そうなの?

僕なんかずっと

震えがとまんないだけど…」

「ほら」

よく見るとアルミンの手が

ぶるぶると震えていた。

アルミン

「エレンって

巨人が怖いと思った事ある?ー」

「僕なんかは初めて対峙した時は

まったく動けなくなったよ」

「…君と」

「仲間が食われていた最中だった..」

「でも.. そんな僕を…君は

巨人の口から出してくれたんだ」

「…何で君はあんな事が出来たの?」

「君が僕の身代わりになるなんて…

あってはならなかったんだよ..」

その時のことを思い出すエレン。

深傷を負い、

屋根の上に倒れていた自分を

エレンは思い返す。

エレン

「あの時に俺は…

お前が俺に本を見せた時の事を

思い出したんだ」

エレン

「─あの時オレは初めて..

オレは..」

「それまで壁の外の事なんて

考えたこともなかったんだ…」

「毎日空か雲を見て過ごしてたっけ」

4

「そりゃ8歳か9歳もガキが

何にも考えてないのは

別におかしなことじゃないだろうけど..

 …そうしていると

お前が本を持って走って来たんだ」

文字通りぼぉーっと

空を眺めているエレンの近くへ

イキイキした表情で走り寄ってくる

アルミンの姿。

「オレとお前は

街のこども達に馴染めない

はみ出しもん同士だった」

 ただそれだけだったんだ

オレ達は」

「あの時 お前の話を聞いて」

「お前の目を見るまでは」

5

アルミン

「目?」

エレン

「ああ」

「お前は楽しそうに

夢見てるのに」

「オレには..何にも無かった」

「そこで初めて知ったんだ」

「オレは不自由なんだって」

6

エレン

「その時…

自分はずっと鳥籠の中で

暮らしてるって…

広い世界の小さな籠で…

わけわかんねぇ奴らから

自由を奪われてるって

気付いたんだ」

─それがわかった時 

「許せないと思った」

7

「なんでか知らねぇけど」

「オレは自由を取り返すためなら」

「…そう 力が湧いてくるんだ」

確かにそう口にするエレンの手からは

既に震えがきえている

そうして

それに自分でもなにか

安心したような顔を見せながらも

エレンはアルミン

にありがとうなと礼を返す

エレン

「ーもう大丈夫だ」

「多分来年の今頃

オレ達は海を見ているよ」

アルミン

「…うん」

8

ミカサ

「…!」

「この辺り..見覚えがある」

「確か薪を拾いに来たことが…」

と、ミカサが気づいたその瞬間

先頭の方からも麓が見え

街道の跡があるとの報告が

ドクンドクンドクン

エレン

「もう…すぐそこだ」

ミカサ

「川の音が聞こえる!!」

アルミン

「僕達..帰ってきたんだ..」

「あの日…

ここから逃げて以来…」

「僕達の故郷にー」

エルヴィン

「日が昇って来たぞ!!

物陰に潜む巨人に警戒せよ!!」

「これより作戦を開始する!!

総員立体機動に移れ!!」

朝日が周囲に差し込める頃

遂に到達する

ウォール・マリアを目の前に

次々と立体機動に移っていく

調査兵団たち

そのかぶっていたフードは

そのままに颯爽と壁上へと

とびたっていく



スポンサードリンク



スポンサードリンク



エルヴィン

(敵の目的はエレンを

奪うことにある)

敵がエレンに壁を塞ぐ能力があると

知っているかどうかはわからないが

我々がここに向かっていると

知った時点で壁を塞ぎに来たと

判断するだろう

そして破壊された外門を塞ぐと

踏んでいるはずだ)

我々の目的が壁の修復以外に

シガンシナ区内のどこかにある

”地下室”の調査だということは

既に敵に伝えてある)

背景にはライナー・ベルトルト

(ならば先に塞ぐ外門に

エレンは必ず現れる)

(ただしー)

(フードで顔を隠した総員100名の兵士が

同時に外門を目指すー)

(だれがエレンかわかった時は

既に外門を塞いだあとだ)

壁上に足をおろすエレン

そこには立ち並ぶ

シガンシナの街並みが

朝日に照らされていた

9

リヴァイ

「止まるな!!外門を目指せ!!」

エレン

「ッ!!」

「…!了解!!」

再び前へと進み始めるエレン

アルミン

「!?」

(これは…焚き火の跡!?ー)

壁上での焚き火跡が

目に入ってきたアルミンは

エルヴィンの方へ

片手をあげて手信号を送る

エルヴィン

「!?」

アルミン

(団長!!)

(いる…近くに)

(ベルトルトと ライナーが…)

ドクンドクン

壁沿いにとびつづけるエレン

(オレの家は あの辺りだ)

(あそこにー)

(すべてを 置いてきた)

背景には

一家とミカサで囲む

かつての食卓が

そして近くをとぶミカサをを

ちらりと見やったあと

そのブレードを持つ手に

ググッと力を込める

エレン

(大丈夫だー

取り返してやるー)

(オレにはできる)

ハンジ

「ー何で..!?

周りにまったく

巨人がいない!?ー」

直後

ようやく外門の穴へと到達した

ハンジ達からは驚きの声が

壁上からもその周囲の様子を

注意深くうかがっている様子だが

巨人の一匹も見当たらないのだという

リヴァイ

「ーここは敵の懐の中って

わけだ…だが」

ハンジ

「やるしかない」

「作戦実行に支障は無しー」

パシュウゥゥ

周囲の者達とともに

信煙弾をうちあげるハンジ

エレン

(ーオレにはできる)

(…イヤ)

(オレ達なら できる)

(なぜならオレ達は)

(生まれた時から 皆 特別で)

(自由だからだ)

背景には

エレンやミカサアルミン達をはじめ

エルヴィンやリヴァイ、

そして104期の面々等それぞれの表情

空高く

外門の穴へと到達するエレン

10

そしてその様子を

どこからかうかがう

ベルトルト・ライナー

11

12

進撃の巨人ネタバレ74話画バレたまに全部に続く



スポンサードリンク



スポンサードリンク


ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


関連記事

進撃の巨人 ネタバレ 最新話95話 画バレ/最新刊96話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話95話 画バレ/最新刊96話   スポンサードリンク  

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新 91話 画バレ/最新92話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 91話 画バレ/最新92話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話105話 画バレ/最新刊106話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話105話 画バレ/最新刊106話   スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 72話 画バレたまに全部『奪還作戦の夜』

進撃の巨人 ネタバレ 72話 画バレたまに全部『奪還作戦の夜』 スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話96話 画バレ/最新刊97話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話96話 画バレ/最新刊97話   スポンサードリンク  

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新 94話 画バレ/最新95話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 94話 画バレ/最新95話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 最新 ネタバレ 74話 画バレたまに全部『作戦成功条件』

進撃の巨人 ネタバレ 74話 画バレたまに全部『作戦成功条件』 スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 最新 ネタバレ 84話 画バレたまに全部『白夜』

進撃の巨人 最新 ネタバレ 84話 画バレたまに全部『白夜』      

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新 93話 画バレ/最新94話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 93話 画バレ/最新94話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話   スポンサードリンク

記事を読む

ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


ワンピース ネタバレ 904 最新 画バレ 確定【905】

ワンピース ネタバレ 904 最新 画バレ 確定【905】 &nbs

進撃の巨人 ネタバレ 最新話105話 画バレ/最新刊106話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話105話 画バレ/最新刊106話 &nb

バキ外伝 疵面(スカーフェイス)ネタバレ再開4話(57話)画バレ最新/刃牙外伝

バキ外伝 疵面(スカーフェイス)ネタバレ再開4話(57話)画バレ最新/

ワンピース ネタバレ 903 最新 画バレ 確定【904】

ワンピース ネタバレ 903 最新 画バレ 確定【904】 &nbs

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話 &nb

→もっと見る





PAGE TOP ↑