*

進撃の巨人 ネタバレ 72話 画バレたまに全部『奪還作戦の夜』

Pocket

進撃の巨人 ネタバレ 72話

画バレたまに全部『奪還作戦の夜』

スポンサードリンク



スポンサードリンク



スポンサードリンク





トロスト区


エルヴィン

「…つまり

エレンの父グリシャ・イェーガーは

”壁の外から来た人間”

である可能性が高いと…」


ハンジ

「そう…

アニやベルトルト・ライナーと同じように

彼は巨人の力を持っていたしね」


「でもその三人と違うのは..

壁の中の人類に協力的だったってことー」


冒頭はエルヴィンのもとへ

調査兵団幹部の分隊長?らが

あつまり話をしているようなところから


グリシャについては

調査兵団に協力的なら

もっと協力的してくれても良かったんだがなぁ

との声もでているも


ハンジとしては

物知りなグリシャさんなら

とレイス家に受け継がれる思想の正体も

知っていたのかも知れないとの考えを

口にしている


ハンジ

「ーであれば…

王政に悟られまいとして

情報を広めることはしなかった

しかしウォール・マリアが突破された瞬間

彼は王政の本体である

レイス家の元まですっ飛んでいき

狂気の沙汰に及んだー」


それはおそらくは

壁に入ってからは

独力で王政を探る等していたのでは、

そしてそれは何れにしても

すさまじい意識と覚悟がなきゃ

できる事じゃない

と続けるハンジ

 

「ーそんなお父さんが

調査兵団に入りたいと言った10歳の息子に

見せたいと言った家の地下室…」

「しにぎわに

そこに全てがあると言い残した地下室…

そこには一体何があると思う?ー」

 

静かに口を結ぶエルヴィンの描写

その頭のなかには

かつて父の授業を受けていた時の

あの光景が


エルヴィン

「言ってはいけなかったこと…」

「…いや」

 

「グリシャ氏が言いたくても

言えなかったこと

つまり初代レイス王が

我々の記憶から消してしまった

”世界の記憶”」


「…だと思いたいが」

 

「ここで考えても分かるわけがない」

 

そして一瞬間をおいた

後皆の方に向けるように

その視線をあげるエルヴィン


エルヴィン

「ー本日で全ての準備は整った

ウォール・マリア奪還作戦は

二日後に決行する」

 

「地下室には何があるのか?

知りたければ見に行けばいい」


「それが調査兵団だろ?」

201508061015359f5


エルヴィンのそれにこたえるかのように

少しだけ口元を緩めてみせるハンジ達

 

そうしてそれで話は終わったらしく

エルヴィン「では各班を任せたぞ」

「あぁくれぐれも秘密裏にな」

などといいつ幹部たちにも席をたっていく


黒髪

「でも今日はぐらいは

肉食ってもいいですよね?」


ひげ

「そうだな..

たまにゃガキ共に

大人の甲斐性を見せつけてやらねぇと」


「ーシャーディス団長の

隠匿罪についてはどうする?」


あまり機嫌がよくなさそうなハンジ

「ほっとけばいい

あんなのにかまってる暇はないよ」


ちょっとからかうような表情の二つ分け

「ショックだよなハンジ…

あんたの憧れだったのに」


ハンジ

「だまれ」

 

「ん?」

バタン

 

とその時

ハンジ達が出るのを見計らったかのように

リヴァイが扉をすぐに締めてしまい

部屋にはエルヴィンとリヴァイの二人きりに

 

エルヴィン

「何だ?リヴァイ?」


リヴァイ

「気の早い話だが…」

 

そう言って

ウォール・マリアを奪還したあとはどうする

と尋ねるリヴァイ

何より防衛策の確立が先だとは思うが

その後はー という


エルヴィン

「ー脅威の排除だ」


「壁の外には

どうしても我々を巨人に食わせたいと

思ってる奴がいるらしいからな」


「もっとも…

それがなんなのかは地下室に

答えががあると踏んでいる

だからさっき言ったとおりだ

地下室に行ってから考えよう」


リヴァイ

「…お前がそこまで生きてるかどうか

わからねぇから聞いてんだぜ?」


「その体は以前のようにはもう動かせねぇ…

さしずめ巨人の格好の餌だ」


視線を落とし

右腕の方を静かに掴むエルヴィン


そしてリヴァイは現場の指揮は

ハンジにまかせて果報を待てと

お荷物を抱えるのはまっぴらだと続ける


「ー連中には俺がそうゴネたと説明する..

イヤ実際そうするつもりだ」


「それでいいな?」

 

しかしそれを聞くエルヴィンの顔は

なにかやはり快諾しかねるといった様子


そして頭のなかにはまた

かつての自分の前でいきいきとした表情で語る

父親の姿が

20150806101536eec

エルヴィン

「ダメだ」

 

ふぅ…

といったような

やはりこれを予期していたかのようにも

見えるような表情をうかべるリヴァイ


そうしてそんなリヴァイに

自分はエサで構わないし囮に使え、

指揮権の序列もこれまで通りで

私がダメならハンジそれがダメならその次、

また確かに困難な作戦だが

人類にとって最も重要な作戦になるし

その為の手は尽くしてある、

それは全て私の発案であるから

私がやらなければ成功率が下がる、

と言った風に語りだすエルヴィン


リヴァイ

「ーそうだ 作戦は失敗するかもしれねぇ

その上お前がくたばったら後がねぇ」


「お前は椅子に座って頭を動かすだけで十分だ

巨人にとっちゃそれが一番迷惑な話で

人類にとっちゃそれが一番いい選択のハズだ」


エルヴィン

「いいや違う…

一番はこの作戦に全てを賭けることにー」


リヴァイ

「オイオイオイオイ」

「待て待てこれ以上俺に建前を使うなら

お前の両脚の骨を折る」

20150806101537794



スポンサードリンク



スポンサードリンク




「ちゃんと後で繋がりやすいようにしてみせる

だがウォール・マリア奪還作戦は

確実にお留守番しねぇとな」


「暫くは便所に行くのも

苦労するぜ?」

 

リヴァイのその言葉にあまり力なく

「ハハ…」と笑いすぐに

「それは困るな…」と

視線を落としてしまうエルヴィン


エルヴィン

「ー確かにお前の言うとおり..

手負いの兵士は現場を退く頃かもしれない」


「…でもな」


視線をあげるエルヴィン

「この世の真実が明らかになる瞬間には

私が立ち会わなければならない」

20150806101539ac4

 

リヴァイは口を微かにあけたまま

その顔を見つめる

 

詰め寄るリヴァイ

「それが…そんなに大事か?

てめぇの足より」


エルヴィン

「あぁ」

20150806101540ee0

 


リヴァイ

「人類の勝利より?」


エルヴィン

「あぁ」

 

リヴァイ

「……」

 

「そうか…」

 

「エルヴィン…

お前の判断を信じよう」


バタン


そうしてリヴァイが部屋を去っていき

エルヴィンすこしだけ目を細めるかのような

そんな表情をうかべる

 

「ー今日は特別な夜だが

くれぐれも民間人には悟られるなよ」


「兵士なら騒ぎすぎぬように

英気を養ってみせろー」


場面はいつものように

食堂に集まっているエレンや

兵団のみな達のところへ

が、先の言葉にあったように

それぞれのテーブルの上には

いつもと違いちょっと豪華に大きなお肉が

 

コニー

「え…?肉…?」


「なに?これ…肉?」


固まるサシャ

「マジかや…」


明らかに表情が

普通ではない様子の二人


笑顔でジョッキをかかげる黒髪

「今晩はウォール・マリア奪還の前祝いだ

乾杯!」


が そんなものはお構いなしに

肉にどよめき一気に大騒ぎとなっていく一同

「うおおおおおおお!!!!」


黒髪

「あれ!?ちょっと…」

 

「ー落ち着けよ!

均等に分けるんだよ!!」


「オイそれはでけぇから2枚分だ!」


「ダメだ!」


「お前は槍が下手くそだろ!

期待できねぇから俺に譲れ!」


「なんだと!?ー」

 

ジャン

「ーてめぇふざけんじゃねぇぞ芋女!!」


サシャ

「んーんー」


ジャン

「自分が何をしているかわかってんのか!?」

20150806101809705

 

涙目で締めているコニー

「やめてくれサシャ…俺…

お前を殺したくねぇんだ…」


が それでも一心不乱に肉にかぶりつくサシャから

「一人で全部食うやつがあるか!?」

と鋭い剣幕で肉を取り上げるジャンだったが

逆にがぶりと右手に噛み付かれてしまう


ジャン?

「ああああああああぃ!!!」


涙目のコニー

「サシャ!?その肉はジャンだ!!

わかんなくなっちまったか!?」


マルロ

「調査兵団は肉も食えなかったのか…

不憫だな」

とマルロが普通に肉をかじっているていると

その顔面を「バキッ」っと鋭いサシャの突きが襲い

マルロの鼻からは盛大なハナヂが


マルロ

「ブー」


ミカサ

「コニー 早くサシャ落として」

といいつサシャの突きを腹部に貰っても

動じないミカサ


コニー

「やってる!…

けどコイツ意識ないのに動いてんだよ!!」

 

ひげ

「ーオイ…負傷者が出てるぞ..」

ムチャムチャ


ハンジ

「誰だ肉を与えようって言ったのは」

むしゃむしゃ


黒髪

「すいません..

奮発して二ヶ月分の食費をつぎ込んだのが

よくなかったようですー」

ムシャムシャ


と 周囲を見ながらも

肉をむしゃつくハンジ達

 

やがて 少し時間がたったのか

場面は

「これでいいか」「やっと力尽きた…」

とどうやらやっと気を失ったサシャを

柱にしばりつけ終わったところな様子の

エレンとコニーのところへ

涙をみせるコニー

「ーしかしこんなクズでも

以前は人に肉を

分け与えようとしてたんだよな…」


エレン

「え?いつだよ」


コニー

「三ヶ月… 固定砲整備のあの日だよー」

 

『上官の食糧庫からお肉盗ってきましたー』

 

コニーの言葉に

あの日のサシャや

今は亡き同期たちとの

やりとりを思い出すエレン


『ーウォール・マリアを奪還する

前祝いに頂こうってわけかー』

とのトーマス


『ーオレもその肉 食う!』

『ーわ…私も食べるから!取っといてよ…!!』

とのサムエルやミーナ

「五年ぶりだな…」と超大型に告げたあの時

そして超大型が消え去り

その時の事を『気の毒だと思ったよー」』

と巨大樹の上で振り返り語るベルトルト

それぞれの場面がエレンの頭の中で過ぎ去っていき、

そしてそれにつれ

微かにその表情は変化をみせていく

 

コニー

「ーオイ」バン


エレン

「!」


肩を叩かれ

はっとしたようになるエレン


そして まだ三ヶ月しかたってないのか

と静かにもらすも コニーは

「まだ三ヶ月」だという

 

ややにやりとするコニー

「でも三ヶ月で俺達あのリヴァイ班だ

スピード出世ってやつだよな」


柔らかい表情でかえすエレン


エレン

「ーお前は天才だからな」


コニー

「当たり前だろ」


エレン

「食おうぜ飯が冷めちまうよ」

201508061018119ce

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク




気がつくサシャ

 

そして エレン達が今度は

比較的静かにテーブルについていると


「だからお前はまだなんの経験もねぇんだから

後衛だって言ってんだろ?」

「確かに俺はまだ弱いが..

だからこそ前線で敵の出方を探るには

うってつけじゃないか?ー」

などというジャンとマルロの口論が


一丁前に自己犠牲語って勇敢気取りか?

というジャンに

しかしその精神が無ければ

全体を機能させることが出来ない

とあまり熱くはならずにかえすマルロだったが

最後は

「最初はだれだって新兵

新兵から真っ先に捨て駒にしてたら

次の世代に続かないしだからお前らの班は

後ろから見学してでも生きて帰ることが仕事だ」

と言われて返せなくなってしまう


マルロ

「うぅ…」


ジャン

「一番つかえねえのは一にも二にも

突撃しかできねぇ

しに急ぎ野郎だよ なぁ?」


エレン

「… ージャン…そりゃ誰のことだ?」

20150806101812470

 

エレンのその表情に

思わず少し驚いたように固まる

ジャンとアルミン


調子を戻すジャン

「ーお前以外にいるかよ?

しに急ぎ野郎は」


煽り返すような表情のエレン

「それが最近わかったんだけど

俺は結構普通なんだよな…

そんな俺に言わせりゃあ

お前は臆病すぎだぜ?ジャン」


睨みあう二人

「……」

 

ガタッ

 

立ち上がり胸ぐらを掴む二人

「いい調子じゃねぇかイノシシ野郎!!」

「てめぇこそ何で髪伸ばしてんだ

この勘違い野郎!!」

 

そして

「ー顔以外にしとけよ?」

とのコニーの言葉通りに

そこからは交互に派手な腹への

どつき合いとなっていく二人


どつくエレン

「オラッ!!」ドコ


ジャン

「どうッ」


どつくジャン

「この野郎」ドッコ


エレン

「いッっ」


やがて

「根性見せろ!」「腰引けてんぞ!?」

「下手くそー!」「だはははははははは!!」

と 周囲も巻き込んでやんややんやの大騒ぎに


黒髪

「騒ぐなって言ったのに…」

 

また互いにハァハァと息を切らしながらも

ジャンは マジな話巨人の力が無かったら

お前何回死んでんだ?との指摘を始める


ジャン

「ーその度に..

ミカサに助けて貰って..!!」


どつくジャン

「これ以上死に急いだら…

ぶっ殺すぞ!?」

ドジ


エレン

「セイッ」


どつくエレン

「ーそれは 肝にー銘じとくから!!」

ドム


ジャン

「ホォッ」


エレン

「お前こそ!

母ちゃん大事にしろよ!?」


「ジャンボォオオ!!!」

ドショォ


ジャン

「それは忘れろぉおお!!」

ドットコォ


エレン

「ワッサッ」

 

アルミン

「止めなくていいの?」


ミカサ

「…うん」


「…いいと思う」


少し気にするようにいうアルミンに

どことなく柔らかな表情でかえすミカサ

 

エレン

「ーハァ..ハァ…

(何で…誰も止めてくれねぇんだ…)」


ジャン

「ーハァ..ハァ…

(いつまで続くんだ?..

まずいぞもう肉が出てきちまう)」

201508061018140ed

周りをちらちら見だす二人と

なにかにこやかにそれを見守るような表情になっている

ミカサやアルミン達

 

『ーオイ』

ドォッ

ドォッ

声をかけられたと思いきや

それぞれ一撃でリヴァイの前に沈む二人

そして周囲の空気も一気に静かなものに


リヴァイ

「…お前ら全員はしゃぎ過ぎだ」


「もう寝ろ」


一同

「…了解!!」


ジャン?

「オロロロロロ」


リヴァイ

「…あと掃除しろ」

 

静かに散っていくみなの後ろでは

柱に縛られたまま

「んーんー!!」とジタバタと

訴えかけるサシャの姿が

 

エレン

「…自分でいうのもなんだけど

俺もっと大事にされた方がいいと思う..」


アルミン

「むしろケガしてもすぐ治るからな~って

思って見てたよ」


エレン

「ヒデェ話だ…」


ミカサ

「自分から仕掛けたくせに」


場面は入り口をちょっと外へと出たところへと座り込み

三人で話をしだすエレンやアルミンらのところへ


アルミンは

でも元気が戻ったね

とにこやかな顔を見せるも

エレンは元気があろうとなかろうと

やることをやるつもりだ という


エレン

「ーでも…そうだな 楽になったよ」


「考えてもしょうがねぇことばかり考えてた」


やや表情がやわらぐエレン


そしてなぜ自分には

ミカサみたいな力がないのかと妬んだと、

自分はミカサやリヴァイ兵長になれないから

「ダメ」なんだと思ったと語り続けていく


「ーでも兵長だってお前だって

一人じゃどうにもならないよな..

だから俺達は自分にできる事をなにか見つけて

それを繋ぎあわせて大きな力に変えることができる」


「人と人が違うのはきっと

こういう時のためだったんだー」


そのなにか優しい顔で語る

エレンの言葉をきいたアルミンの脳裏には

ふと自分が幼いころ

周囲の子らにいじめられていた時の光景が


アルミン

「ーうん…」


「きっとそうだ」

 

その時

目の前を通り過ぎる駐屯兵団の男に

あのハンネスの面影を感じ

はっと一瞬だけ表情を変え 元に戻す三人

 

三人

「……」

 

ミカサ

「…ウォール・マリアを取り戻して..

襲ってくる敵を全部倒したら…」


「またもどれるの?」

「あの時に…」


背景にはかつて三人で

笑顔で駆けまわっていた頃のエレン達


またすぐ後ろの扉の向こうで

誰がが一人

黙ってこの話を聞いているような描写

 

エレン

「ー戻すんだよ」


「でも..もう全部は返ってこねぇ…

ツケを払ってもらわねぇとな」


アルミン

「…」


ミカサ

「…そう」


あまり明るくはない表情の

アルミンとミカサ

 

アルミン

「ーそれだけじゃないよ…」


と その言葉にエレンやミカサ

扉の裏の人物も

ちょっと反応したような描写

 

アルミン

「ー海だ」


「商人が一生かけても取り尽くせないほどの

巨大な塩の湖がある」


「壁の外にあるのは巨人だけじゃないよ

炎の水 氷の大地 砂の雪原」


「それを見に行くために

調査兵団に入ったんだから」


エレン

「あ..あぁ」


「そう… だったな…」

201508061018158c0

 



スポンサードリンク



スポンサードリンク




立ち上がり明るい表情を見せるアルミン

「だから!まずは海を見に行こうよ!!

地平線まで全て塩水!!」


「そこにしか住めない魚もいるんだ!!」


「エレンはまだ疑っているんだろ!?

絶対あるんだから!見てろよ!」


エレン

「しょうがねぇ」

 

「そりゃ実際見るしかねぇな」

 

アルミン

「約束だからね!?絶対だよ!?」

ミカサ

「…また二人しかわからない話してる」

20150806102303e29

 

リヴァイ

「日没の直前… いよいよだな..」


ドォォォォンと

今も順調にあの対巨人兵器が稼働中の音を響かせるなか

夕日に照らされた壁の上には

既に出発の準備を整え

馬の手綱を片手に並ぶエレン達の姿が

またエルヴィンら幹部たちも

ザックレーやピクシス達との敬礼をかわしたあと

ゆっくりとリフトで壁上へと合流に向かう

 

『うおおおおい!!!

ハンジさああああんん!!』


ハンジ

「ん? フレーゲル…?」

 

ふとそちらへと目を移すと

壁下にはフレーゲルを始め

兵団を見送るために集まったかのような

多くの人々の姿が


「ウォール・マリアを取り返してくれぇぇ!!

人類の未来は任せたぞぉおおお!!!」


「リヴァイ兵長!!」


「この街を救ってくれてありがとお!!

全員無事に帰ってきてくれよ!!」


「でも領土は取り返してくれぇ!!」


「おおおおおおおおお!!!」

あの以前に

「職にあぶれちまったー」

とリヴァイに因縁をつけてきたあの男

(と側にいた母子)を含め

兵団のみなを応援するような

元気づけるような

感謝を伝えるような

その身を案じるかのような

それぞれの表情で

それぞれの声をとばす多くの人達

 

リヴァイ

「勝手をいいやがる」


ハンジ

「まぁ あれだけ騒いだらバレるよね」


黒髪

「それが

リーブス商会から肉を取り寄せたもので」


ひげ

「フレーゲルめ…」

 

が その横では

「うおおおおおお!!!

任せろおおおおおおおおお!!!」

と主にサシャジャンコニーを中心に

大盛り上がりの若い面子

 

「調査兵団がこれだけ歓迎されるのは

いつ以来だ?」


「さてなぁ…」

「そんな時あったのか?」


エルヴィン

「私が知るかぎりでは… 初めてだー」


その時エルヴィンの表情にやや変化が

 

エルヴィン

「うおおおおお!!!!!!」

20150806102304d56

 

その大きな雄叫びをあげるエルヴィンに

やや驚くような顔を向ける

エレンやリヴァイ達

しかしそのエルヴィンに呼応するかのように

更に民衆の声も高まっていく


エルヴィン

「ウォール・マリア最終奪還作戦ー!!!」


「開始!!」

 

『おおおおおおおおお!!!!!!!』

 

エルヴィン

「進めえええええ!!!!!」


壁外に降り立ち

その意志を感じさせるかのような

表情を見せながらも遂に馬を走らせていく

 


そしてライナーやベルトルト達も

その夕日をあの壁上から眺めている描写

 

2015080610230565c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進撃の巨人 ネタバレ 73話 画バレたまに全部に続く。



スポンサードリンク



スポンサードリンク


ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


関連記事

進撃の巨人 ネタバレ 最新 94話 画バレ/最新95話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 94話 画バレ/最新95話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話104話 画バレ/最新刊105話   スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新 93話 画バレ/最新94話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 93話 画バレ/最新94話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話96話 画バレ/最新刊97話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話96話 画バレ/最新刊97話   スポンサードリンク  

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話106話 画バレ/最新刊107話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話106話 画バレ/最新刊107話   スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 73話 画バレたまに全部『はじまりの街』

進撃の巨人 ネタバレ 73話 画バレたまに全部『はじまりの街』 スポンサードリンク

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新 91話 画バレ/最新92話

進撃の巨人 ネタバレ 最新 91話 画バレ/最新92話   スポンサードリンク   

記事を読む

進撃の巨人 ネタバレ 最新話95話 画バレ/最新刊96話

進撃の巨人 ネタバレ 最新話95話 画バレ/最新刊96話   スポンサードリンク  

記事を読む

進撃の巨人 最新 ネタバレ 84話 画バレたまに全部『白夜』

進撃の巨人 最新 ネタバレ 84話 画バレたまに全部『白夜』      

記事を読む

進撃の巨人 最新 ネタバレ 74話 画バレたまに全部『作戦成功条件』

進撃の巨人 ネタバレ 74話 画バレたまに全部『作戦成功条件』 スポンサードリンク

記事を読む

ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ネタバレ画バレの秘密

ネタバレ画バレの秘密

楽天モーションウィジェット

スポンサードリンク

アドデラックス

スポンサードリンク

にほんブログ村

↓↓↓ブログランキング↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


ワンピース ネタバレ 911 最新 画バレ 確定【912】

いよいよ和の国・・・・ ホーキンス登場!! エースを待っているって

ワンピース ネタバレ 910 最新 画バレ 確定【911】

ワンピース ネタバレ 910 最新 画バレ 確定【911】 &nbs

ワンピース ネタバレ 909 最新 画バレ 確定【910】

ワンピース ネタバレ 909 最新 画バレ 確定【910】 &nbs

ワンピース ネタバレ 908 最新 画バレ 確定【909】

ワンピース ネタバレ 908 最新 画バレ 確定【909】 &nbs

カイジ ネタバレ 最新話 284 画バレ【最新285】

カイジ ネタバレ 最新話 284 画バレ【最新285】  

→もっと見る





PAGE TOP ↑